知ってた!?バナナの食べ過ぎが体に及ぼす害とは?

食べ物

栄養豊富で美容にも健康にもダイエットにもいいと言われ、

万能なイメージのバナナ。

老若男女、子供から大人まで幅広い世代に愛されていますよね。

 

ですが、食べ過ぎはかえって害になるかもしれない…

なんてことを知っていましたか?

 

実は、バナナの食べ過ぎは、高カリウム血症尿路結石冷え性など

デメリットを引き起こす場合もあるそうなんです。

 

腹持ちも良いし、ついつい食べちゃう甘くて美味しいバナナ。

そんなバナナに隠された知らないヒミツについて、見てみましょう。

知らないまま食べていると危険かも!?

 

スポンサーリンク

バナナを食べ過ぎると何が起こるの?

栄養豊富、便秘改善、ダイエット。

バナナってプラスのイメージがを持っている人も多いのでは?

バナナを食べ過ぎが身体に悪影響?を与えるなんて考えもしないもの。

 

では、バナナの食べ過ぎによってどんなデメリットが起こりうるのかご紹介します。

 

・高カリウム症

血液中のカリウム濃度が5.5Epl以上の状態を、

高カリウム血症と言います。

 

症状として挙げられるのは、

嘔吐などの胃腸症状

しびれ

知覚過敏

脱力感などの筋肉、神経症状

不整脈

などがあるそうです。

 

バナナ1本でカリウムの1日の制限の約4分の1、

2本で約半分なため他の食品からもカリウムを摂取すると、

高カリウム血症になる恐れもあるそうなんです。

 

尿路結石

肝臓で濾過された尿は、尿管を通り膀胱に溜められ、

尿道から排出されます。

この肝臓~膀胱、膀胱~尿道の間に出来る結石を、

尿路結石と言われていて、

 

症状として挙げられるのは、

脇腹~下腹部などの激しい痛み

嘔吐

血尿

などで、シュウ酸はカルシウムと結合されることで便となり

排出されるため、カルシウムと一緒に摂取しなければ

排出されにくいんだとか・・・

 

そのため、尿路結石になる恐れがあるそうです。

 

冷え性

女性に多く見られるのが、この「冷え性」ですね。

血液の流れが悪いため毛細血管へ温かい血液が流れず、

血管が収縮し、手足などが冷えてしまう状態のことを言います。

 

症状として挙げられるのが、

手足の冷え

厚着をしても体が冷える

便秘

下痢

など、カリウムには利尿作用と体を冷やす作用があります。

 

体内の塩分を排出するとともに熱も放出してしまうため、

身体が冷え、冷え症になってしまうそうなんです。

 

バナナの食べ過ぎには注意!でも毎日適量なら便秘解消効果など健康効果も多数!

ここまでバナナを食べ過ぎる事によるデメリットを挙げてみましたが、

中でも「冷え症」はあなたも身に覚えがあるかもしれませんね。

特に女性は体を冷やしやすいので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

でも適量だとやっぱりバナナは万能!

便秘解消やダイエット効果などは有名ですよね♪

ここからは便秘解消やダイエットなどの、バナナを食べることによる

メリットについてもご紹介します!

 

便秘解消

バナナには他の果物や野菜などと比べて、たくさんの食物繊維が含まれています。

食物繊維には腸内環境を整える働きがあるため、便秘解消の効果が期待できます♪

 

バナナには、水溶性不溶性の異なる働きを持つ

2種類の食物繊維が含まれているのはご存知でしょうか?

実は、これらには高い整腸効果が期待できるのです。

 

またバナナには食物繊維以外にも、

レジスタントスターチという腸内環境を整える働きを持つ栄養素も含まれています。

 

さらに、レジスタントスターチは消化されにくい特徴を持っており、

大腸まで届くと善玉菌により酢酸(さくさん)、酪酸(らくさん)、プロピオン酸など、

腸内を弱酸性に保ちやすい成分に変化する働きをしてくれるんだとか。

 

これにより悪玉菌の増殖を防ぎ、腸内環境を整えてくれます。

しかし、

「いきんでもなかなか便が出ない」

「排便をしても残便感があり、すっきりしない」

タイプの便秘は、冷えからくる為、逆効果になることも・・・

 

その場合は、温めて食べるなどの工夫をしてみると良いでしょう。

 

むくみ防止

カリウムには体内の余分な水分を排出する働きがあるため、

むくみを予防することが出来ます。

また、カリウムには脂肪燃焼効果もあるそうなので、

上手に摂取すれば、ダイエットなどにも役立つかもしれませんね!

 

代謝アップ

バナナにはビタミンB群が豊富に含まれています。

このビタミンB群には、体内の糖質を効果的に燃やし、

すぐにエネルギーに変化させる働きがあるため、

代謝アップが期待できます!

 

デメリットばかり見ていると、ガッカリしてしまうかもしれませんが、

このように、バナナには体に嬉しいメリットもたくさんあります。

 

まとめ

どんな食べ物でも、食べれば食べる程効果が上がるわけではないようですね〜

バナナの食べ過ぎによるデメリットは、他の食べ物と比較すると

少し多いかな〜?と私は思いました。

 

子供も大好きなバナナなので、適量を知っておくことは大切ですね。

(※バナナの適量は1日2本をおすすめします!)

そんなバナナも適量なら良い事尽くめ!

体の不調を改善してくれたり、ダイエットにも効率的に作用してくれます。

ダイエット中にも食べられる甘いバナナは嬉しいですよね♪

 

今回はデメリットに焦点を当ててみましたが、

明らかにメリットの方が多く万能ですよね♪

 

バナナを美味しく適度に食べて、綺麗と健康を手に入れましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました