コストコ新店舗情報!福島県への出店計画は?候補地やアクセスなど徹底分析!

コストコ


全国各地に展開されているコストコ。


品数も膨大な上に、海外でしか手に入らないモノも数多く取り扱っていて、とにかく大量買いできる!とコストコ愛好会も増えています。


近年では全国各地に店舗数も増えつつあり、話題になっていますよね。


そんなコストコですが、実は福島県にはまだ出店していません!


東北地方でも宮城県や山形県にも既に進出しているコストコ。
今後、福島県への出店予定はあるのでしょうか?



ということで、今回はそのコストコの福島県への出店に関する情報を追っていきたいと思います!



スポンサーリンク

コストコ新店舗情報!福島県への出店計画は?


では、実際にコストコの福島県への出店予定はあるのでしょうか?



残念ながら、今のところ福島へのコストコ出店予定の可能性はありません。


と言うのも、2020年9月現在で、コストコ新規出店計画において福島県は候補地にあがっていないのです。しかも、さらに悲しいお知らせで、福島県はコストコの予想出店地域にも入っていないそうです。


コストコが福島県に出店しにくい理由はナゼ?

では、どうしてコストコは福島県に出店が検討されていないのでしょうか?


その理由は大きく分けて3つ考えられます。

  1. 東北地方には、既に2店舗オープンしているため
  2. 福島第一原発事故の影響
  3. 福島都市圏全域の人口がコストコ出店条件に満たない



まず、東北地方には既に山形県はかみのやま倉庫店が出店され、その後宮城県も富谷倉庫店が出店されています。


東北地方にコストコを2店舗以上出店するのは多すぎるのでは?という意見も出ているそうで、山形県のかみやま倉庫店が出店した時点で福島県へのコストコ進出は現実的に難しくなってしまったようです。



コストコが福島に出店しにくいとされている理由として、やはり2011年の東日本大震災後の第一原発事故の影響も考えられます。


東北地方の中でも、先に山形県と宮城県にコストコ出店がすすめられたのは、この原発問題があったから慎重になっていたという説もあります。



そしてコストコが福島に出店しにくい3つ目の理由は、その人口規模の小ささです。



コストコの出店条件として、「半径10kmに対し、人口50万人以上であること」は必須です。


福島都市圏全域の人口は45万人。


一番人口が多いとされる郡山市やいわき市でも、32万人。(2020年1月時点)


このコストコの出店条件をクリアしない限りは、コストコの出店も検討されることはかなり難しいでしょう。


ただし、人口規模に関してはなかなかクリアするのは難しいかもしれませんが、山形県に出店されたコストコ神山倉庫店は、出店を検討する以前に人口規模が出店条件よりも微妙に足りていない状況でした。

しかし、地域経済の発展や雇用推進の面から地元自治体が積極的に後押しした結果、開店が実現されました




ですので、福島県も地元の誘致活動があれば、コストコ出店に向けて希望が持てるかもしれないですね!



コストコ福島県への出店に関する口コミは?







コストコの福島県への出店を願う地元民の声はやはり多いですね!

私も関東圏で唯一コストコがない県なので、とても気持ちがわかります・・・(´・Д・)」



福島県から一番近い最寄りのコストコは山形県のかみやま倉庫店ですが、車で2時間程度かかります。県北であればその程度でたどり着きますが、県南に住む人は茨城県のコストコひたちなか倉庫店を利用する人も。


そうなると車で170kmほどあるので、
車で約2時間半はかかりますよね・・・。



少し前にも郡山の須賀川市に大規模な施設が設立されたことから、地元では「まさか、コストコでは!?」と噂をされていたようですが、全く違う物流センターとのことでした。


立地も良かったとのことで、残念がる人も多かったようです。

コストコ出店計画!福島県のコストコ候補地とアクセスを大予想!


コストコの出店条件に関して、先ほど人口についてご説明しましたが、それだけではなく出店に伴う「環境」にも条件があります。


コストコに絶対的に欠かせないのが広大な駐車場
通常のスーパーと比べてみても、一般のお客さんの購入商品の量はかなり多いです。


そのため、誰でも車で気軽に訪れることができるようにと、駐車場のスペースは広く設けられています。



コストコの出店条件は、

  • 敷地面積が23,000平方メートル以上
  • 建築面積が13,000平方メートル以上
  • 車の駐車が800台以上が可能な広いスペース

が必要です。


もちろん広くて安い土地に越したことはないかもしれませんが、安い土地に加えて出店予定の所から半径10km以内に人口50万人以上いる地域でなければなりません。



では、コストコの福島県への出店に向けて候補地をあげた場合、どの地域が良いのでしょうか?
予想をしてみました。


福島都市圏

やはり、福島県のコストコ出店の候補地として、福島都市圏が検討されるのではないでしょうか。

福島都市圏に位置する地域は、

  • 福島市
  • 伊達市
  • 二本松市
  • 桑折町
  • 国見市
  • 川俣町

と、福島県の県北。


人口も45万人で、まだコストコの出店条件は満たされていないものの、交通アクセスや土地面積では問題ありません。


福島市は、東北自動車道、東北中央自動車道も通っており、高速道路のアクセス網は充実しています。

隣接県では北は宮城県、西は新潟県、南は群馬県・栃木県・茨城県も位置しているので、アクセスは十分見込めるでしょう。



また、福島都市圏は郡山都市圏とも隣接しているので、コストコ新規出店が実現となれば経済面でも発展が期待できそうです。


ですが、実際のところ、福島都市圏は宮城県・仙台市との繋がりの方が強いようなので、ゆくゆくは仙台経済圏に含まれると見なされているとのこと!



福島都市圏から他都市への買物客流出に関しても、郡山市よりも仙台市の方が増加傾向にあるので、コストコが福島県に出店すれば、仙台市としても利便性が高まりそうです。


郡山市

福島都市圏の次にコストコ出店が予想されているのが、郡山市
東北地方では、宮城県に次いて第二の経済規模を持つ都市と言われています。


2020年9月時点での郡山市の人口は33万778人。


郡山都市圏に位置する地域は、

  • 郡山市
  • 須賀川市
  • 田村市
  • 本宮市
  • 大玉村
  • 鏡石町
  • 三春町

です。


郡山市を含む、郡山都市圏の総人口は50万人ほどですので、コストコの出店条件として人口はギリギリですが、交通アクセスや土地面積もクリアできるでしょう。


福島県の最大経済都市でもある郡山都市圏にコストコができれば、さらなる活性化が期待できそうです!


まとめ

コストコの福島県への出店予定をまとめてみましたがいかがでしたか?

今のところ、福島県に関するコストコの出店情報で有力な情報はありませんが、実現となれば近隣地域からのアクセスも増え、地域復興にも繋がるでしょう。


ぜひ、近い将来福島県にもコストコが出店されると良いですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました