業務スーパーのむきエビ選ぶなら大粒むきえびがコスパ最強でおすすめ!

業務スーパー


コスパ最強!と主婦に人気の「業務スーパー」。

大容量で、安く、しかも味も良い!と太鼓判の商品を多く取り揃えている人気の業務スーパーで人気商品の「大粒むきえび」をご紹介します。


業務スーパーで販売されている、冷凍エビは伸ばしエビと、今回ご紹介する「大粒むきえび」の2種類です。

伸ばしエビは、下処理の必要がなく、くるんっとなってしまうエビフライもまっすぐ綺麗に仕上がります。



ですが、なんと言っても「大粒むきえび」が、コスパ最強なんです!!


エビって、火を通すとどうしても小さくなりませんか?
大きめのエビを買っても、火を通した時に「えっ?ちっさ」なんてこと良くありますよね。
エビ好きの私には、たまらなくガッカリ…


ですが、そんなエビ好きの私がやっと満足に、お腹いっぱい食べられるエビに出会ったのです!



それが、業務スーパーの「大粒むきえび」です。

火を通してもプリップリで、大きさも変わらずとにかく大満足の冷凍エビです。


ということで今回はエビ好きの私が認めた、業務スーパーの絶対買いな冷凍むきえびの値段や賞味期限、美味しいレシピなど魅力をたっぷりご紹介します♪

スポンサーリンク

業務用スーパーの大粒むきエビは冷凍コーナーのイチオシ人気商品!

出典:Twitter


大粒むきえびは、業務スーパーの冷凍コーナーでイチオシの人気商品となっています。

もう、エビ好きには見ただけででメロメロでしょう!

ここでは、まずその業務スーパーの大粒むきえびの詳細をご紹介していきますね。

業務スーパー大粒むきえびの値段と内容量!賞味期限は?

業スー通なら買わずにはいられないこの大粒むきえび。
他のスーパーなどで冷凍エビを買おうと思ってもやっぱり高いと思うことってありますよね。


ですが、なんとこの業スーの大粒むきえび、インパクトのある大きさで容量は300gも入っていて、そのお値段597円(税別)!!


しかも、解凍しても大きさがほとんど変わりません。
業務スーパーの大粒むきえびは100g当たり47kcalと低カロリーなのも嬉しいですよね。


ただし、えびは調理法によってカロリー差が大きく出てしまいます。
というのも、海老と相性が良い小麦粉やマヨネーズなどをたくさん使用してしまうからです。


調理法は工夫してカロリーを抑えるのがポイントです!



また、パッケージには「エビマヨ・エビチリに最適サイズ」と書かれていますが本当に、その通りです!
中華料理屋さんのように、プリップリのエビマヨ・エビチリが堪能できますよ♪



ちなみに業務スーパーの大粒むきえびは、インド・ベトナム産のバナメイエビを使用しています。


直輸入したバナメイエビの頭と殻をむき、背ワタも取りもしてから急速冷凍されているので、より新鮮な状態で冷凍されているため安心です。

面倒な下処理済みですので、すぐに調理できて主婦の強い味方となってくれます♪



そして、冷凍ですので賞味期限も10ヶ月もあります!

我が家は、賞味1週間程度ですが…冷凍ということもあり長めの賞味期限なのでストックがあってもいい商品ですね。


下処理済みなので、「今晩、何つくろ~」となった時、すぐに調理できる時短のお供にぴったりの業スー商品です!


業務スーパーの大粒むきエビの時短レシピは?おすすめはエビフライ?

業務スーパーの大粒むきえびは、どんなレシピにしても美味しい!

ですが、せっかく下処理済みなので時短で美味しく大粒むきえびを堪能しちゃいましょう!


ここでは、業務スーパーの大粒むきエビを使ったおすすめの時短レシピをご紹介していきます。

やっぱり王道のエビフライ!

エビと言えば、やっぱりエビフライですよね!

子供も大好きなエビフライ。
まっすぐなエビフライも良いですが、クルンと丸まったエビフライも可愛いですよね♪


今回は、業務スーパーの大粒むきエビをそのまま丸ごと使った王道エビフライを作りましょう!

スポンサーリンク
材料

・業務スーパー大粒むきえび・・・300g
・酒・・・少々
・塩コショウ・・・少々
・卵・・・3個
・小麦粉・・・1と1/2カップ
・水・・・80ml
・パン粉・・・適量


作り方

  1. まず大粒むきえびに酒を適量回しかけ臭み取りをしましょう。
  2. 塩コショウをしたら、卵・小麦粉・水で作ったバッター液につけ次にパン粉をつけます。
  3. 最後に180度の油でこんがりキツネ色になるまで揚げましょう。



時短レシピとして、エビは業務スーパーの大粒むきえびをそのまま使います。


そして、小麦粉・たまごは、別々につける方法ではなく、バッター液をつくることでかなり調理時間も時短ワザとなるのでとっても便利な食材です!


美味しい上に、ボリュームもあって調理時間も時短となるなんて、一石二鳥ですよね♪


こどもが大好きエビマヨ


マヨネーズを使ったレシピって、こどもは大好きじゃありませんか?
業務スーパーの大粒むきえびは、こどもも大満足の大きさ。


エビもマヨネーズも、たっぷり堪能できるエビマヨは子供も大人も大好きですよね!

ということで、ここではそのエビマヨのおすすめレシピをご紹介します。

材料

・大粒むきえび・・・300g
・酒・・・大さじ2
・塩コショウ・・・少々
・片栗粉・オリーブオイル
・マヨソース(マヨネーズ大3・牛乳大1・トマトケチャップ大1・砂糖大1)
・レモン汁小1・チューブニンニク2cmほど)


作り方

  1. ボウルに、むきえびと酒大2と塩コショウをしてした味をつけます。
  2. 下味をつけた、むきえびに片栗粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルひきエビを両面揚げ焼きします。
  3. マヨソースの材料を大きめのボールに入れ混ぜ合わせておきます。
  4. 揚げ焼きしたエビをマヨソースのボウルに入れ混ぜ合わせたら完成です!


揚げ焼きしたエビは、しっかり油をきるとべったりエビマヨになりません、、、
ですので、面倒でもしっかり油はきってくださいね!!


まとめ

いかがでしたか?

業務スーパーの大粒むきえびはパッケージ通りの大粒で、解凍後も火を通しても小さくならず、コスパ最強の冷凍むきえびです。


エビ好きにはたまらない大粒さで大満足できること間違いなしです!!


下処理済みで、手間いらずなので、それだけで、時短調理ができちゃいますよ♪
ぜひ、業務スーパーに行った際は大粒むきえびを買ってみてくださいね!


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました