梅雨の時期の室内干しには一工夫を!カビ臭いニオイ対策と早く乾かす方法は!?

家事・生活のヒント


もうすぐ梅雨ですね!雨の日が多いと外干しができないので洗濯は部屋干し室内干しにするご家庭がほとんどだと思います。

乾燥機を使うのも電気代が高額になるからできる限り避けたい!と、梅雨の時期のお洗濯は誰もが頭を悩ませられますよね。


ですが、アイデアを使って一工夫し、上手に室内干しを行うことで部屋がジメジメしてカビ臭くなったり乾かすのに時間がかかったりという悩みを解消することができるんです!!

そんな梅雨の悩みを解決すべく、今回は室内干しのアイデアをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

室内干しの正しいやり方!スタンド、突っ張り棒、ワイヤー、扇風機、おすすめは?

室内干しスペースがないけれどどうやったら室内干しができるの?


最近はあらかじめ室内干しのスペースが設けられている部屋もありますが、ないご家庭も多いはず。

そんな方はどのような方法で即席室内干しスペースができるのでしょうか?

思っていたよりも色々な室内干しグッズがありますのでご紹介しますね。

①鴨居を有効活用する!!

簡単に片付けられるので、少ない場所で物干しスペースをつくることができます!

例えば・・・

鴨居に長いつっぱり棒をのせる
→長さが足りなければ、100円ショップにもありますし、ニトリやホームセンターでも入手できます!

鴨居用フックを購入して取り付ける


ほかにもいろいろ種類はあります!大体1000円くらいから手に入るのでお手頃です

②床置きタイプの物干しを使う

→床置きタイプの物干しのデメリットと言ったら、しっかりしている分、置き場を結構占有してしまうという点ですよね。

スペースや洗濯物の量によっても随時サイズを調整できたら便利ですよね!


竿の向きが自由自在に動くので、お部屋の位置に合わせることができる!
横幅86.5cm〜150.5cm、高さ111cm〜172cmと伸縮性も◎!
大容量の物干しが可能で、シャツなら計34枚干せる!
タオルハンガーも左右に8枚ずつ(計16枚)かけられて、折り畳みも可能!
キャスター付きで動かしやい!
コンパクト収納も可能(高さ:111cm/奥行き:64cm)!


そんなに沢山洗濯物の量が出ない一人暮らしの場合でしたら、オーソドックスな物干しスタンドも使いやすいですよね!

③窓枠に固定するタイプ

→少し値段が張りますが、窓枠を有効活用する策も!

スポンサーリンク



一人暮らしの方でしたら、このくらいのサイズでも重宝できると思います!
スペースも取らず、窓際に設置できるので、洗濯物は日に当たるところに干したい!という場合には梅雨の季節を問わずに便利なアイテムです♪


室内干しのカビ臭いニオイを取り除くなら?早く乾かすおすすめの方法は?


なんとか室内干しができた・・・という方も安心してはいけません!

洗濯物にとって良い環境づくりが必要です。

そうすれば嫌な臭いも避けることができ早く乾かすことにもつながります!

部屋の風通しをよくしておく!

風通しが悪いと洗濯物が乾きにくくなるだけではなく、嫌な臭いがでやすくなってしまいます。

外から帰宅したときにカビ臭いな・・・?なんて感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

部屋の換気が結構重要です!換気をするためには空気を循環させなければいけないので、雨が入らない程度で窓を「2か所以上」開けておくようにしましょう!

換気扇を使いながら除湿器を利用する!

湿度が高くなりすぎると乾きにくくなる原因となります。

もし除湿器があれば湿度を上手に取ることができるので、洗濯物干しの近くに設置をしておくと効果的に乾きます!

干し方を工夫する!

干し方を工夫するだけで乾き方が全然違います!

★ズボンやGパンなど地厚の生地のもの

裏側が乾きにくいので裏返して干すことをオススメします。

ピンチハンガーで筒のようにして干すと中にも空気が通るのでより乾きやすくなります!

★タオル類

2つ折りにしてハンガーにかけるだけだと風が通らず嫌なにおいの原因になります・・・!

こちらもピンチハンガーを活用して縦にじゃばら状にして干していくと風が通り乾きやすくなります。

★Tシャツ類

洗濯機から出してすぐの状態だと、お腹部分や袖が張り付いたままの状態が結構あります。

ハンガーに通す前にはがしてから干すだけでも速乾性がUPしますよ!

干す際はアーチ状に干す!

どういうことかといいますと、まずは物干し竿に横並びに洗濯物を干す感じをイメージしてください。


洗濯物には長さがそれぞれありますよね。
外側(つまり右端、左端)から長いもの→ 内側(中央)に向けて長さが短いものを干していくと洗濯物の下側が何となくアーチ状になります。


この状態が一番空気が通り抜けやすく良いとされているので、洗濯物をこのように並び変えるだけでも効果期待できますよ!

それでも乾きづらい時の裏ワザはコレ!


上記のコツをいろいろやってみても100%うまくいかないこともあります。

そんな場合は以下の方法も併用してみてください!

アイロンがけして水分をとばす!

ちょっと面倒かもしれませんが、少し湿った状態でアイロンをかけると皺もキレイになります!

乾燥機を活用する!

すべて乾燥機でやってしまうと電気代が上がってしまったり洗濯物もシワシワになってしまったりします。

私のオススメは「少しだけ乾燥機活用法」です。

数十分だけ乾燥機にかけておいてから部屋干しすることで乾かす時間をだいぶ減らすことができます!


部屋干しする際はしわを伸ばしてから干してくださいね!

部屋干し洗剤をつかう!

梅雨の時期は晴れの日もあまりないので、部屋干し前提で洗濯機にかけるときから部屋干し専用の洗剤を使います。

菌の増殖を防ぐ成分が入っているのでカビ臭さをなくしてくれるので便利ですよ♪


まとめ

梅雨の時期に悩むことの多い部屋干しのアイデアをいろいろご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ですが、邪魔になりがちな室内物干しも、部屋の間取りやスペースの使い方一つで有効活用できて、梅雨の季節にはもってこいの便利なアイテムになります♪

雨の日で洗濯物干しが憂鬱だった方も一緒に実践して梅雨を乗り越えましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました