ケンタッキーのビスケットの温め方!美味しい食べ方と保存方法も!

料理・食べ物


ケンタッキーといえば「オリジナルチキン」!
とイメージする人が多いと思いますが、意外と隠れ人気メニューのビスケット



実は密かに人気メニューの一つだったりして、私もビスケット単体で注文したりすることもあるほどです。



ケンタッキーのビスケットの特徴は、外が少しこんがりとしていて、パカっと二つに割った時のあの中のふわっとした食感ですよね〜!そして、やっぱり美味しさの最大の秘訣はあのメープルシロップでしょう♪



そんなケンタッキーのビスケットですが、イートインで店内で食べる分には温かい一番美味しい状態で食べられますが、テイクアウトした場合やその日のうちに食べられなかった場合はどうしていますか?



今回は時間が経ってからのケンタッキーのビスケットの温め方や美味しい食べ方、そして食べきれなかった時の保存方法まで一気にご紹介したいと思います!


スポンサーリンク

ケンタッキーのビスケットの温め方は?


せっかく買ったのに、食べきれなかったり、次の日に持ち越してしまったりしがちなケンタッキーのビスケット。


これ、実はケンタッキーあるあるなのですが、やはりチキンやサンドに目が行ってしまい、サイドメニューであるビスケットまでたどり着かないことって結構ありますよね(笑)



出来立てを提供してもらっても、すぐに食べられないとビスケットの美味しさも台無しに。



ということで、ここではケンタッキーのビスケットの効果的な温め方をご紹介します!

実は私事なのですが、ケンタッキーで3年間アルバイトしていた経験があるので、このビスケットの温め方は本当におすすめです!



イベントなどでチキンボックスやチキンバーレルなどを購入された時にビスケットを選んだ際にはお役立ちだと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

電子レンジで加熱する!

時間が経ってしまった、または冷えてしまったビスケットを温め直す方法でおすすめなのが電子レンジを使った温め方。

普通じゃん・・・と思うかもしれませんが、ただ電子レンジで温める訳ではありません。


お店でビスケットを提供されたばかりのあの出来立ての美味しさを味わうには、電子レンジでの温め方にもコツがあるのです。



それが、お皿に水を入れて加熱するというやり方!
ポイントは、その『水の量』です。


使用するお皿のサイズは、ビスケットよりも小さい醤油皿のような小皿がおすすめ。
お水の量はタプタプに入れずに、スプーンで小さじ2程度でOKです!


その上お皿の上にビスケットを乗せます。(ビスケットが水に触れないようにセッティングしましょう!)



そして、加熱時間ですが、ラップをかけない状態で、

  • 500W・・・30秒
  • 600W・・・20秒

くらいがビスケットの周りもサクッとして、中もしっとりとした状態になります。



もし、霧吹きがあるのであれば、シュッと何回かビスケットにかけてから電子レンジにかける方法でも◎!

電子レンジ&トースターだとさらに美味しい!

先ほど、ビスケットの温め方については、電子レンジをおすすめしましたが、実はその方法よりも美味しい温め方があります。



それが、
電子レンジ×トースターを使ったやり方!!

電子レンジだけを使った温め方でも十分かもしれませんが、電子レンジだけだとビスケットの周りのサクッとした食感がどうしてもかけてしまうのです。



ですので、ケンタッキー元店員の私がおすすめするビスケットの温め方では、そのサクサク食感を復活させるために、電子レンジで温めた後に、さらに予熱したオーブントースターで2〜3分温めます。

こうすることによって、ビスケットのサクッとした食感と中のしっとりとした食感が両方楽しめるのでぜひお試しくださいね♪


サクッとした食感よりもしっとりとした食感がどちらかというと好みの場合は、電子レンジで加熱する前のビスケットを一瞬水に括らせてから温めると、ふんわりとした食感に仕上がりますよ!


ケンタッキーのビスケットの美味しい食べ方と保存方法!冷凍はできる?


ケンタッキーのビスケットの温め方をご紹介しましたが、そのままメープルシロップをかけて普通の食べ方でも美味しいのですが、もっと美味しい食べ方があれば知りたいですよね!



ということで、ここではビスケットのより美味しい食べ方をご紹介したいと思います。



また、サイドメニューを全部ビスケットで注文して余ってしまったり、「後で食べよう♪」と思ったものの保存方法に困ったりした時のための、美味しさを保ったまま保存できる方法も一緒にご紹介します!



スポンサーリンク

ケンタッキーのビスケットの美味しい食べ方とアレンジ方法3選!

正直、そのまま食べてもビスケットは美味しいので、アレンジする必要もないかもしれませんが、ケンタッキー元店員の私がビスケットのアレンジで試した中で最高に美味しかったものがあります。



せっかくですから、美味しいビスケットを2度、3度楽しめるアレンジ方法をご紹介したいと思います。

アイスクリームデニッシュ(おすすめ度★★★★★)

ケンタッキービスケットの美味しい食べ方で一番おすすめしたいのが、『アイスクリームデニッシュ』です!!!



作り方は、ただビスケットをパカっと半割りにして、その片側にアイスクリームを乗せて、もう片側をアイスクリームの上にかぶせるだけ。

さらにその上からメープルシロップをかけたら完成です。



ちなみに、アイスクリームを乗せるときはビスケットを温めた後がおすすめ!

こうすることで、程よくアイスクリームが溶けて、ビスケットのサクッとした食感と冷たいアイスクリームがとってもマッチします♪



付け添えに甘みのあるバナナやちょっぴり酸味のあるキウイなどをスライスして乗せたり、ベリー系のフルーツを飾っても美味しくいただけますよ^^


やさしい甘さのフレンチトースト(おすすめ度★★★★☆)

少し手間はかかるかもしれませんが、ケンタッキービスケットで作る『フレンチトースト』も美味しい食べ方の一つです。



あらかじめビスケットは半割りにしておきます。

卵にお好みで砂糖を加えた卵液に数分ビスケットを浸したら、フライパンにバターを流して焼いたら完成です!

私は卵液を作る際に砂糖は控えめにして、最後にメープルシロップをかける食べ方が好きです♪



付け添えにスライスしたバナナを乗せて食べると◎!

卵液に浸す際は、しっかり染み込ませるよりも、ビスケットの中のしっとりとした食感がちょっと残っていると美味しいですよ^^


おしゃれなエッグベネディクト(おすすめ度★★★☆☆)


ケンタッキーのビスケットの美味しい食べ方をいくつかご紹介しましたが、上の2つはスイーツ系のアレンジ方法でした。



ですが、実は軽食にもなるんです。

おすすめが
『エッグベネディクト』!!



作り方も意外と簡単で、半割りにしたビスケットを温めたら、焼いたベーコンと温泉卵を挟んで、オーロラソースをかけるだけ♪

一から作りたい場合にはポーチドエッグから作ることになるので一手間かかりますが、温泉卵でも代用できるので、時短になります。



イングリッシュマフィンをビスケットで代用しているので、違った食感を楽しむことができるのでオススメです!


クックパッドで殿堂入りのエッグベネディクトの作り方はコチラ↓

Cpicon ☆ エッグベネディクト☆簡単♬動画 by ルナクオーレ11


ケンタッキービスケットの保存方法!冷凍はできるの?


通常、ケンタッキーでビスケットを買った場合、「より美味しく召し上がるために当日中にお召し上がりください」といった注意喚起が記載されていると思います。



ですが、常温でしたら翌日までくらいは許容範囲ですのでOKです!
その際は、先ほどご紹介した「ケンタッキービスケットの温め方」を試してみてくださいね。



問題は、翌日以降に食べる場合です。



翌日以降に食べる場合、冷蔵庫で保存しておくことはおすすめしません!

固くなってしまう上に、ラップなどをしておいたとしても空気に触れることで乾燥し、パサついた食感になってしうため、冷蔵保存は向いていません。



ですが、実はケンタッキービスケットは冷凍保存することができます。
しかも、これがもっとも適した保存方法であり、長持ちする保存方法なのです!


ビスケットを冷凍保存する場合は、一個一個ラップで密封するように包んだら、ジップロックなどの保存容器に平らになるように入れて、しっかりと空気を抜いておくのがポイント。


これで1ヶ月程度は持ちますよ♪



冷凍したビスケットを解凍する際は、水を少しかけて電子レンジ→オーブントースターの順に温めてみてくださいね!

まとめ

密かにファンも多いケンタッキーのサイドメニュー『ビスケット』。
出来立ては言うまでもなく、冷めた後でも温め方のコツ一つで美味しい食べ方に繋がります。


ちょっと面倒くさいなぁーと思っても、ご紹介した温め方でぜひ食べてみてください!
その違いは一口目でわかるはずです!!


ビスケットは、朝ごはんやおやつにもおすすめですので、ノーマルな食べ方からアレンジを加えて美味しい食べ方で召し上がってみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました