じゃがいもの冷凍保存はダメじゃない!冷凍・解凍方法を工夫して激うまカレーレシピに大変身!

料理・食べ物


春になり春野菜がスーパーに並ぶようになってきましたね!
旬の野菜は栄養価が高く価格もお手頃になりますよね〜。
その中でも新じゃがを購入された方も多いのではないのでしょうか?


じゃがいもって1袋に何個も入っていたりするので安いからといって、たくさん購入しすぎてしまうと、知らないうちにじゃがいもの芽がでてきたり傷んで捨ててしてしまうことも…


そんな時、じゃがいもが傷まないように冷凍保存できたらいいのに・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、インターネットで「じゃがいも 冷凍」と、検索すると、

「じゃがいも 冷凍保存」
「じゃがいも 冷凍 ダメ」
「じゃがいも 冷凍 変色」

…など、じゃがいもの保存方法として冷凍保存は不向きであるようなワードを多く見かけます。


ですが、じゃがいもは保存方法によっては冷凍・解凍もできますし、美味しく料理に使うこともできるので、そのやり方についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

冷凍保存したじゃがいもを上手に解凍する方法とは?

じゃがいもを冷凍するとどうなるの?


生のじゃがいもをそのまま冷凍してみると繊維が壊れて、解凍した時にボソボソとした食感に変化してしまい、じゃがいもの良さでもあるホクホク感がなくなってしまうんです・・・


ですので、一般的には冷凍には「ダメ」「不向き」と言われています。
ではじゃがいもは一切冷凍できないのでしょうか?

答えは「NO」です!


まず、スーパーの冷凍品売り場を思い出してみてください。
じゃがいもからできている冷凍のコロッケやフライドポテトとか売られていることを目にしたことはありませんか!?


それらに共通していることは、すべてじゃがいもを「加熱」して「潰して」あることなんです!
一度加熱し→潰してから冷凍することで、食感を損なうことなく冷凍保存することができます。


では、例えば大量に作ってしまったカレー。じゃがいもはほかの野菜と煮ているからルーごと一緒に冷凍することができるでしょうか?


先ほどの法則に則ると、加熱はしてあるのでクリア。しかしながらカレーのじゃがいもは通常ゴロっとしたまま(切っただけ)煮ているだけですよね?


ということは「潰す」工程ができていないので、やはり解凍したあとに食感が損なわれている状態となります。

じゃがいものオススメの冷凍保存方法!



じゃがいもは常温保存しても割と日持ちする野菜ではありますが、冷凍をしたい場合のオススメの冷凍保管方法をご紹介します!

オススメの冷凍方法!

マッシュ状に潰して冷凍保管!
→マッシュ状に潰しておけば解凍してそのままマッシュポテトやポテトサラダ、スープなどにすぐ使うことができ時短料理につながるのでとってもオススメ!


鍋でお湯を沸かしてじゃがいもを煮るのが面倒・・・という方もご心配なく!

この方法なら、電子レンジだけで簡単に加熱ができますよ♪

じゃがいもの保存方法(冷凍)

1.じゃがいもの皮を剥いて出来る限り小さめに切り、耐熱容器に入れてラップをかけて電子レンジで加熱する。
加熱時間 じゃがいものサイズは中くらいで2個を大体500Wで5〜6分ほど!
ポイント じゃがいもを予め小さく切っておくことで、全体に熱が入りやすくなり、後で潰しやすくなります♪


2.1を電子レンジからすぐに取り出し、マッシャーやべらでじゃがいもを潰す。
ポイント 潰す際に少しだけマヨネーズや牛乳を入れておくと口当たりが滑らかになるのでオススメです!


3)熱を冷ました後でジップロックなど空気が入らない保存容器に入れて平らに潰す。この時、空気は出来るだけ抜いておきましょう!
ポイント 平らに潰して空気を抜いて封を閉じたら、へらなどで予めポテトを適当に区切っておくと、冷凍して解凍したときにパキッと割れやすく必要分だけ使えるので便利です!

スポンサーリンク

冷凍した場合の賞味期限は1~2か月くらいですが、できる限り早めに色々な料理につかって消化するようにしましょう!

業務用スーパーの冷凍じゃがいもでお手軽・お手頃・時短カレーレシピ!!


お財布にもやさしい業務用スーパーの冷凍じゃがいもを使った時短カレーレシピを紹介します!


冷凍じゃがいも業務用はマッシュ状ではなく切った状態で冷凍されているものが売られています。

これは家庭の冷凍庫ではなく、企業の急速冷凍を施しているのでマッシュ状にしなくてもじゃがいものホクホクさが維持されたまま保存することができているんです!


冷凍じゃがいも以外にも冷凍野菜ミックスもあるので今回はこれらを使った簡単時短カレーのレシピをご紹介します!!

材料(2人前)

・豚こま切れ肉・・・100g
★冷凍野菜ミックス・・・200g
★冷凍じゃがいも・・・100g
・カレールーの素・・・2個
・サラダ油orオリーブオイル・・・大さじ1/2
・水・・・300cc

作り方

1.フライパンにサラダ油を入れ、豚こま切れ肉を炒める。
2.★を1に加え、再び軽く炒めてから水を入れて煮込む。

ポイント 野菜がちゃんと解凍されるまでちゃんと煮込みましょう!
3.カレールーの素を入れ、とろみがでるまで煮込んだら完成!



・・・と、たった3ステップで美味しいカレーの完成です!

一度火を通してあるじゃがいもを使うことで、かなり時短にもなりますし、とろみも生まれ濃厚なカレーに仕上がりますよ!

野菜を一切切らないのでまな板いらずのレシピです!

15分ほどでおいしく野菜たっぷりカレーに仕上がります♪
豚のこま切れ肉の代わりにひき肉を使えば、キーマ風野菜カレーにもなるので是非お試しください!



美味しく作ったカレー、せっかくですからちょっと余った時には保存もしておきたいですよね!


業務用のじゃがいも(冷凍)を使った場合でも、生のじゃがいもを使用した場合でも、保存方法に一手間加えれば、カレーも美味しく冷凍保存することが可能です!

業務用じゃがいも(冷凍)を使ったカレーの冷凍方法は?

そのまま保存してOK!

生じゃがいもを使ったカレーの冷凍方法は?

じゃがいもだけ取り出してつぶしてルーと一緒に混ぜて冷凍するか、もしくは冷凍するときにじゃがいもを入れない(抜いておく)のが良いと思います。

個人的にはじゃがいもを潰してルーに入れておいてもルーに溶け込みとっても美味しく味が保てるのでオススメです!

まとめ

上手に扱えばとっても便利な冷凍じゃがいも!

オススメのその他じゃがいも(冷凍)レシピ
ポテトサラダ
ハッシュドポテト
じゃがいもコロッケ
スパニッシュオムレツ
じゃがいもスープ

と、今回ご紹介した他にも上のようなレシピの時短料理にも使えますので、カレーだけではなく是非あなたなりのアレンジレシピにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました