冷蔵庫の臭いが取れない! においの原因と身近なものを使った消臭方法とは?

掃除


冷蔵庫を開けると、何か臭うときありませんか?
その臭いの原因は、冷蔵庫の中にある臭いの強いものが原因であることがほとんど。


我が家もよく冷蔵庫が開けるたびに何か臭うことよくあります。

臭う時は、例えば「漬物」「餃子」「キムチ」
など、臭いの強い食品が入っていることがほとんど。


冷蔵庫の中は密閉されているので、ニオイもこもりがち。
食品が冷蔵庫の棚にこぼれて、冷蔵庫の中に残っているだけでも臭いの原因となります。


言うまでもなく、臭いを消すためには冷蔵庫の中の掃除が必要です!
定期的に冷蔵庫の中を掃除することで、冷蔵庫内の臭いの予防になりますよ!


臭いの予防として、
冷蔵庫内に消臭剤を置く」のもひとつの方法ですが、今回は他にも身近にあるもので、冷蔵庫の中の消臭効果が期待できる方法をお伝えします。

スポンサーリンク

冷蔵庫の中の嫌〜なにおい…なかなか取れないニオイの原因は?


冷蔵庫の中は、毎日使う様々な食品が入っているので、
においは冷蔵庫内の食品が原因となっていることがほどんどです。


普段何気なくやっている習慣でも、
意外と冷蔵庫の臭いの原因になっているので
それを回避すべく、そのニオイの原因をまとめてみました!

開封済みのもの

これは当たり前ですが、冷蔵庫には未開封なものだけではなく、開封済みのものも入っているので、開封済みのものから臭いが発生しています。


例えば、調理済みの食品を冷蔵庫の中で保存していることもよくあるでしょう。
ですが、そういったものもラップや保存容器に入れていても、少し隙間があいているだけでも食品のにおいはもれてしまいます。


開封済みのものやラップで済ませてしまうようなものでも、できればより密封状態を保てる容器
真空状態になるものを使うことをおすすめします!

冷蔵庫の中の置き方や配置も重要!

冷蔵庫の奥の方に入れていたものを、忘れていたなんてことありませんか?
あとは冷蔵庫の中に食品が溢れていて、それが臭いの原因となっている場合もありますよ!!


やはり新しいものを手前に入れるので、

古いものはどんどん奥の方にいってしまいがちですよね。


これを防ぐためにも、冷蔵庫の中の配置は重要です!


例えば、上段・中断・下段を上手に利用して、
古いものを手の届きやすい下段に
新しいものは手の届きにくい上段にに…
とするのも良いと思います。


ちなみに我が家では要保存のものに関しては、全てコストコのZiplocを使用しているのですが、用途に合ったいくつもの種類があるのでかなり重宝していますし、完全密封なのでやはりニオイは以前よりも軽減されている印象です。

暑い時期こそ開け閉め軽減!

また、気温が高くなってくると、食品が痛むのを防ぐために冷蔵庫に入れるものが増えます。
暑いので、なんでもなくても顔を冷蔵庫に突っ込もうとしたり・・・(笑)


そうすると冷蔵庫を開け閉めする回数が増えて、冷蔵庫の中の温度があがって、においが発生しやすくなってしまうのです。


暑い時期こそ、なるべく必要なものはさっと取って、パッと閉める習慣をつけると良いでしょう。

定期的に賞味期限はチェック!

冷蔵庫の中の賞味期限は意外と忘れがち。
私も冷蔵庫の一番奥に入れておいた手作りの

ジャムがあることを忘れており、気がついた時にはカビが生えていました・・・。


もっとびっくりしたのが、ズボラな祖母の冷蔵庫を1年ほど前に掃除してあげたのですが・・・なんと賞味期限が「昭和」で、時代をまたいでしまっていたことに驚愕でした(笑)


定期的に冷蔵庫の中に何が入っているのか確認して、忘れているものがないかチェックすることも重要ですね。

スポンサーリンク

冷蔵庫の中は常に少し余裕を!

冷蔵庫の中にたくさんものを入れすぎると、
冷蔵の保冷効果が下がってしまうので、
冷蔵庫の中にパンパンにものをいれないことも重要です。


子供がいたり家族が多いとやはり、
冷蔵庫はパンパンになってしまいがちですよね。


私も冷蔵庫は一人暮らしの時でも
家族を持つようになってもパンパンじゃないと不安で(笑)


できれば、その都度買うようにした方が
冷蔵庫のニオイ予防にもなりますし、
何より冷蔵庫を綺麗に使う習慣もできるので、
できる方は実践してみるのも良いかもしれませんね!

冷蔵庫の中の臭いを防ぐには、密閉できる容器やラップで臭いがもれないようしっかりと密封することがポイント!
特に臭いが強い食品には気をつけるようにしましょう。


冷蔵庫の臭いを消す方法は?日常生活の中の身近な消臭アイテム4選!


冷蔵庫の中の臭いを消す方法は、まず冷蔵庫の中を掃除すること。

食品がこぼれていたりして臭いの元となっていることもありますので、
汚れがあればしっかり拭き取るようにしましょう。
アルコールで拭くと除菌もできて良いですね。


あとは冷蔵庫の奥の方に古くなった食材はないか、
不要な食材はないか確認することもとても大切です。


一度、冷蔵庫の中に入っているものをすべて出してみましょう。
そうすると不要なものの確認も簡単にできますね。


あとは、冷蔵庫の中の汚れている部分で
外せるパーツは取り外して洗ってしまうのもひとつの方法ですよ!

日常生活の中の身近な冷蔵庫の消臭アイテム!

「市販の冷蔵庫用の消臭剤」

一番手軽な対策をあげるのであれば、
市販されている冷蔵庫用の消臭剤を
冷蔵庫内に置くと消臭効果がありますよ。


置くだけで消臭効果があり、手軽で便利なのでおすすめです!

「コーヒーを入れたあとの豆」

コーヒーを入れおわったあとの豆は消臭効果がある
ということを耳にしたことがある人は多いのでは?


いろいろなところで使えるこのコーヒー豆の出し殻は
冷蔵庫の中でも消臭効果が期待できます。



濡れたまま冷蔵庫の中にいれるので
長期間放置しているとカビが生えてしまうので、
2〜3日で捨ててくださいね!


やり方も簡単で、コーヒーを入れた後の豆を
ペーパードリップごと適当な容器に移して、
そのまま冷蔵庫の中に置いておきましょう。
これだけで消臭効果があります!


ペーパードリップではない場合も、
豆をしっかり乾燥させたあとに冷蔵庫の中に
容器にいれておいておくと、カビが生えず
しばらく冷蔵庫内に置いておくことができるのでおすすめです!

「炭」

炭には消臭効果があることを知っている人も多いのでは?
市販の消臭剤にも炭を使われていることが多いです。


もしご自宅に炭がある場合は、冷蔵庫の中に置いて置くと
消臭効果が期待できますよ!

「重曹」

重曹は家事の中でもすごく重宝なアイテムの一つです。


重曹を使った消臭方法ですが、
重曹を大さじ2杯ほど、適当な容器やビン
(蓋をあけた状態で)に入れて、冷蔵庫の中に置くだけ!

この方法で消臭効果があります。

置く場所はできるだけ下の段に置くと、消臭効果が発揮されやすいです。
持続効果は1〜2ヶ月ほどあるので、冷蔵庫内の臭いがしてきたら交換するようにしましょう!

まとめ

冷蔵庫は毎日の生活で常に使う場所。
冷蔵庫の中はたくさんの食品が入っていて、

臭いもたまりやすくなります。


奥の方に食品を入れっぱなしにして忘れて、

気がついたら腐っていた・・・なんてことを
防ぐためにも定期的に冷蔵庫の中を掃除して、
綺麗な状態をキープすると臭いの防止にもなりますよ


また、臭いの強い食品を入れる場合は、
しっかりと密閉するようにして、
今回紹介した身近にあるものを使って消臭対策してみると良いですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました