離乳食の桃はいつから?生で与えていいの?冷凍保存法とレシピも!

離乳食


離乳食にはどのようなフルーツがよいのでしょうか?

その中でもジューシーで甘みが強い桃は、酸味も弱いので赤ちゃんが食べやすく好きな味なんです。
しかもフルーツの中でも桃はとても柔らかいので、離乳食として与えやすいんです。

ただ桃を与える際に大人と同じようにそのまま食べさせてよいものか少し心配ですよね。

今回は、桃をいつから赤ちゃんに与えられるのか、どのように食べさせたらよいのかをご紹介していきます。

また、加熱は必要なのか、下ごしらえ方法更には保存法とレシピなどもご紹介できればと思います。

スポンサーリンク

離乳食で桃はいつから?生でも与えてもOK?

桃にはどんな栄養が含まれている?

桃はほとんどが水分でできています。

しかし、実は夏バテや疲労回復にも効果的な果糖を多く含み、ほかにも食物繊維のペクチン、体内の水分調節をするカリウム、皮膚や粘膜の健康維持や冷え性の改善が期待できるナイアシンなども含まれているんです。

外と室内との気温差で体温調整が難しい赤ちゃんには嬉しい栄養ですよね。

赤ちゃんにはいつから離乳食として桃を与えられることができるの?

赤ちゃんに桃を離乳食として与えることができるようになる時期ですが、正解は5~6か月ごろ(つまり離乳食が始まるころ)から食べさせてあげることができます。

柔らかいので歯が生えていない赤ちゃんにもすりつぶしやすく赤ちゃんに与えやすいんです。

少し手間ですが、後ほどご紹介する方法で下ごしらえをしてあげてくださいね。

桃を与えることでアレルギーを発症する場合があるので初めてあげる際には様子を見つつ、少しだけ与えてみてください。

もし何らかの症状が出てしまった場合はすみやかにかかりつけ医に相談してくださいね。


ももの選び方&下ごしらえの方法

  1. 桃を選ぶ。
  2. 桃の皮をむいて種を取る。
  3. 離乳食の時期に合わせて細かく刻む ④初期の場合は、さらにすりつぶして裏ごしして加熱する。


離乳食に選ぶ桃は、可能なかぎり生の桃選んでくださいね。
缶詰はシロップなどで糖分が足されているので赤ちゃんに与えるのは心配です。

ただし桃は年中手に入らないので、どうしてもシーズンではない季節に桃を食べさせたい場合は、離乳食後期になれば、シロップを完全に取り除いて与えることができます。

離乳食前半はぜひ生の桃を使用してあげてくださいね。



生の桃は固めのものをスーパーで選んできて2~3日常温保存すると少しやわらかくなりますので、そうなれば食べごろの合図です!


桃を常温にしておいた場合は、食べる数時間前に冷蔵庫で冷やせば果汁が冷えておいしくなりますよ!

桃は冷気に弱いのであまり長時間冷蔵庫に入れないようにしましょう。


スポンサーリンク

離乳食の桃の冷凍保存方法!冷凍方法とレシピも!

さきほどは下ごしらえの方法をお教えしました。
まとめて下ごしらえした桃は1日では食べきれないので保存して活用したいですよね。

桃は冷凍保存できるので是非活用してみてくださいね。


離乳食時の冷凍保存方法

離乳食初期

先ほど紹介した下ごしらえした④の状態のものを、製氷皿や100円ショップで売っている小分けの容器に1食分ずつ入れて凍らせます。

凍ったものを保存袋に入れておき冷凍庫で保存します。


離乳食中期~後期

下ごしらえ①の処理をした後で食べやすいサイズにカットしてから保存袋へ。

その後冷凍すればOKです!

桃は冷凍すると、色が変色する可能性があります。
ですので、あらかじめ冷凍前にレモン汁を入れた水に浸したりかけておくと変色を防ぐことができます。


保存期限や日持ちは?

桃を冷凍保存する場合の保存期間ですが、1週間前後で食べきってくださいね。

食べる際は、電子レンジの解凍機能をつかって半解凍状態で食べることができます。
食べる数時間前に冷凍庫から出しておいて室内で自然解凍してもよいと思います。


それでは、最後に桃をつかった離乳食アレンジレシピをご紹介します。

桃を使った簡単にできる離乳食レシピ

A:使いまわせる基本の桃ピューレ

ヨーグルトにのせたり、他の食材と一緒に煮たりアレンジが広がる基本のレシピです♪
加熱しているので離乳食初期にもどうぞ!

作り方

1) 皮をむいた桃を、小さなさいころ状にカットします。
2)耐熱容器に入れて、ラップをふんわりかけて電子レンジで2分(500W)加熱します。
3)裏ごししたら桃ピューレの完成です。

B:プルンした触感がおいしい!桃とミルクのデザート

暑い夏にオススメの喉ごしの良い、赤ちゃんも食べやすいレシピです!

離乳食7~8か月ごろから与えることができますよ。

材料

・桃のピューレ・・・大さじ2
・粉ミルク(溶いたもの)・・・大さじ3 
・水溶き片栗粉・・・小さじ1


作り方

1)耐熱容器に、全部の材料を入れて混ぜます。
2)ラップをふんわりかけて電子レンジで30秒(500W)ほど加熱します。
3)しっかり冷ましたら完成です!


まとめ

桃は日持ちも長くないので離乳食に向いているか心配だった方も今回ご紹介した保存方法などで安心していただければと思います。

是非ご紹介した下ごしらえからの冷凍保存やレシピに挑戦していただけるとよいと思います。

ご紹介したレシピはママにもオススメでピューレはジャム代わりにパンにつけたり、ミルクに混ぜて飲んだりも美味しいですよ♪

甘みがしっかりある桃を食べて暑い夏を元気に赤ちゃんと乗り切りましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました