離乳食のしらすの塩抜き方法や量の目安!しらすの冷凍方法も!

離乳食


離乳食で食べられる魚といえばしらす!と覚えているママも多いかと思いますが、いざ離乳食用に調理するとなると、どうやって食べさせたらいいの?と不安になりますよね・・・

しらすは他の魚のようにさばく手間がなく、手軽に調理できるので離乳食として使いやすい食材であることに加えて、栄養価も高い!

ですので、赤ちゃんがたんぱく質が摂れる時期にきたら積極的に離乳食にも与えていきたい食事の一つです。

調理をしてしっかりと離乳食に取り入れられるよう、ここでは基本のしらすの選び方から塩抜きなどの下処理方法に加えてレシピもご紹介しますね。


スポンサーリンク

離乳食のしらすの塩抜き方法は?量の目安はどれくらい?

離乳食として赤ちゃんはしらすをいつから食べられるの?

しらすは離乳食初期からOKな食材です!

おかゆからスタートし、野菜が食べられるようになったら、次にたんぱく質の食材を食べさせるのですが、たんぱく質を与えるために豆腐と並んでしらすを選ぶ方が多いです。

しらすにはカルシウムが豊富に含まれており、さらにはカルシウムの吸収を助けるビタミンDもたっぷり含まれているので、赤ちゃんの成長には優れた食材なんです。

また、ほかの魚とは違い骨や内臓を気にすることなく丸ごと食べることができるのがしらすの良いところ!

これからぐんぐん成長する赤ちゃんに積極的に取り入れたいですよね。

しらすの選び方のポイントは?

スーパーにいくと色んな種類のしらすが並んでいるので、初めて選ぶ場合は迷いますが、以下を覚えてえておけば問題ありません。

しらすには、

釜揚げしらす
しらす干し
ちりめんじゃこ


などがあります。

どれもしらすを水揚げし、塩ゆでするまでは同じ過程ですが、水分量の違いにより呼び方が変わります。

離乳食で選ぶしらすは、水分が多い釜揚げしらす(水分量80%)しらす干し(水分量70%)の2つです。

ちりめんじゃこは水分量が少ないので、固くて離乳食には向かないので注意しましょう。


また、しらすを水揚げしたときにエビやカニの赤ちゃんが含まれることがありますので、調理時に万一しらす以外のものがあれば取り除いてあげてくださいね。

しらすへのアレルギーですが稀に起こすことがありますので、初めて与える場合は少しずつ様子を見ながらがよいと思います。

もし食べさせて様子がいつもと違う場合は早めにかかりつけ医に相談してください。


しらすの下処理方法は?

  1. 塩抜きをします。
    スーパーで売られているしらすは塩ゆでされているのでそのまま赤ちゃんに与えてしまうと塩分が多いため塩抜きが必要になります。

    しらすを熱湯で1分~1分30秒ほど茹でてざるに上げることで塩分が抜けます。

    ※急いでいる場合は、茶こしのような小さな水切りができるものにしらすを入れてお湯を回しかける方法でもある程度塩が抜けるのでOKです!

     

  2. 赤ちゃんが食べれる時期に応じた大きさに刻んだり、特に初期はすりつぶしたりして調理してくださいね。

    スポンサーリンク

離乳食しらすの冷凍方法は?


先ほどご紹介した下処理済みのしらすは冷凍保存することができます。
冷凍保存の仕方ですが、下ごしらえ後に水を切り、キッチンペーパーで水分を吸い取る方法がオススメです。

その後製氷皿のような小さい小分けの容器に1食分ずつ入れて、凍らせてからサランラップでくるんでジップロックなどのケースに入れて冷凍保存しておくと1食分ずつ使いやすくて便利ですよ!


最後に、離乳食おすすめレシピをご紹介しますね。

離乳食のしらすを食べない子におすすめのレシピをご紹介!


しらすは栄養価が高いのですが、魚の一種ですので、初めて離乳食として食べる赤ちゃんは嫌がることもあるかもしれませんね。

そんな離乳食のしらすを食べない子におすすめのレシピもありますので、早速ご紹介したいと思います!

〈離乳食初期〜〉ブロッコリーとしらすのおかゆ

しらすとおかゆにブロッコリーのグリーンが加わって見た目もきれいなおかゆになります。

栄養バランスもばっちりですよ♪

材料

・ブロッコリー・・・小さじ1
・しらす・・・小さじ1
・おかゆ・・・大さじ2


作り方

  1. ブロッコリーは1房ごと柔らかく茹でて、穂先だけを刻み、すりつぶします。

  2. しらすは湯通ししてすりつぶします(先ほどご紹介した下ごしらえ後のしらすを使えばOK!その場合は解凍して使ってくださいね)

  3. 別でつくっておいたおかゆに①と②をのせたら完成です!


〈離乳食中期〜〉なすとしらすの煮物

材料

・なす・・・大さじ1
・しらす・・・大さじ1
・和風だし・・・小さじ

・しょうゆ・・・1滴


作り方

  1. なすは皮をむき、みじん切りにしたら水にさらしてあく抜きをします。

  2. ①のなすは下茹でをしておきます(レンチンしてもOKです)。

  3. しらすは湯通ししてすりつぶします(冷凍した下ごしらえ後のしらすを解凍使用でOK)。

  4. 鍋に和風だしを少量入れてから煮立たせて、なすとしらすを入れます。

  5. しょうゆで風味付けをすれば完成です!

 
塩分があまり加わらないように、和風だしやしょうゆは少なくしていても、なすとしらすの素材のおいしさが引き立つレシピです♪

まとめ

いざしらすを離乳食に使おうと思っても初めての場合は戸惑いますよね。

今回はしらすの選び方、下ごしらえの方法、レシピをご紹介させていただきました。

しらすを使った離乳食レシピはクックパッドなどでもたくさん投稿されているので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました