シリコン型はオーブンで使っても大丈夫?正しい使い方と耐熱温度は?

料理・食べ物

 
セリア、ダイソー、キャンドゥといった100円ショップでも種類豊富なシリコン製品。
もっと高価なシリコン製品もあるけれど、100円でもお菓子づくりに十分な機能があれば、全く問題ありませんし、コストもかかりませんね!


今はたくさんのシリコン型の種類が販売されていて、ケーキ型・マドレーヌ型・クッキー型、スチーマーなどとにかくシリコン型の種類も豊富なので主婦にとっては心強い味方ですよね♪


そんなシリコン型ですが、オーブンで使っても大丈夫なのか?溶けたりしないのか?など心配な点もありますよね。

ということで今回は、シリコン型の正しい使い方や耐熱温度シリコン型を使った簡単なお菓子レシピなどご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

シリコン型はオーブンで使っても大丈夫?正しい使い方と耐熱温度は?


安くて便利なシリコン型ですが、オーブンで使って大丈夫なのか、また温度によっては溶ける心配などもありますよね。

ですが、100円均一のシリコン製品であれば電子レンジは基本的には使えます!なぜなら、シリコンがもつ耐熱温度は電子レンジはクリアしているからです。

ただし、トースター・直火・グリル(焼き網)は基本的には使用できません!


一部オーブンで使えると記載があるものもありますが、その場合は製品によって耐熱温度が違うのでどの温度であっても使用可を意味しているわけではないので注意が必要です!

耐熱温度は220~250度のものが多いのですが、商品のパッケージを見て確認をしておくと安心です。もし選べるものであれば耐熱温度が高いものを選んでおくとよいでしょう。

一般的に製品別で耐熱温度が以下のように分かれていることが多いようです。

シリコンカップ

お弁当やマフィンなどで活躍するカップです!

耐熱温度は150~230℃ぐらいのものが多め。
熱する時間も〇分以内でと指定されている可能性もあります。

②シリコンスチーマー

電子レンジで簡単に温野菜をつくることができるスチーマーで、ご家庭でも活躍出来る幅が広い優れものです!

オーブンを使用した場合230度が限度のものが多いので、使用前には耐熱温度はチェックしておきましょうね♪

③シリコン性ザル

こちらのタイプのものは220度前後のものが多めです。

水やお湯を切ったりするのに便利でシリコンでやわらかいのでステンレス製のザルと比べると収納に困ることはないでしょう。


ただ、熱湯を通すのは問題なしですが、用途的にはオーブンには使わないほうがよさそうです。

④シリコンヘラ

お菓子づくりには不可欠のヘラ!

ですが形状からしてシリコンの厚みが薄いので製品によって耐熱温度が違うようなので、事前に耐熱温度をチェックすることをおすすめします!

⑤シリコンおたま

シリコンおたまの場合には、耐熱温度は200~230℃のものが多いようです。

通常のおたまの用途では、ほぼ問題なくシチューやお汁を混ぜたりすることができるでしょう。

⑥シリコンケーキ型

耐熱温度は-60~230℃くらいのものが多いようです。

ケーキを冷凍で冷やすことも考慮して冷凍対応しているものが多いというのもポイントです!

また、ケーキは基本オーブンを使って作ると思いますので耐熱も230度くらいまでのものが主流です。

主なシリコン製品の耐熱温度をご紹介しましたが、やはり製品ごとに違う点は忘れてはいけませんので、購入する際に確認を忘れないようにしてくださいね!

特にオーブンで使う用途が多いシリコンケーキ型などは製品の裏などに刻印されていることもありますので注意しましょう。

どうして温度に注意しなければいけないの?

人体への毒性はほぼなく水へも分解されるものとされていますが、耐熱限度を守らずに加熱すると「環状シロキサン」という物質が出てくる可能性があるとされているため。


毒性はなくても化学物質が人体にとりこまれる可能性があることは避けたいですよね!


耐熱温度はしっかりと守り、安全に使いましょう!

シリコン型でできる超簡単お菓子レシピ3選!

シリコン型を使うと超簡単に、そして出来立てでおいしいお菓子も手頃に出来ますよ!

そんなシリコン型で簡単に作れて、親子で楽しく作れるお菓子のレシピをいくつかご紹介します♪
基本は”まぜて・型に入れて・焼くだけ”なので、面倒くさがり屋さんでも上手にできますよ


スポンサーリンク

卵不使用!揚げないヘルシーバナナドーナツ

材料(5個分)

バナナ・・・1本
・小麦粉・・・100g
・ベーキングパウダー ・・・小さじ1
・シナモンパウダー・・・小さじ1
★豆乳・・・70g
★サラダ油・・・大さじ2
★砂糖・・・大さじ1
★はちみつ・・・大さじ2


作り方

  1. バナナをレンジ(600W)で約1分間ほど加熱して潰します。
  2. ★と潰したバナナを混ぜ合わせます。
  3. ②に小麦粉、ベーキングパウダー、シナモンを追加し混ぜる合わせます。
  4. シリコンのドーナツ型に半分くらいまで流し込み、オーブンで15分ほど焼いたら完成!

豆乳でヘルシーに!牛乳でも代用いただけますよ。バナナの果肉がアクセントになり美味しいので試してみてください♪

バナナとイチゴジャムのマフィン

材料(6個分)

・小麦粉・・・110g
・ベーキングパウダー・・・ 4g
・砂糖・・・45g
・水・・・50cc
・卵・・・1個
・サラダ油・・・30g
・イチゴジャム・・・20g
・バナナ・・・1本


作り方

  1. 事前にオーブンは180℃に温めておきます。
  2. 卵をボールに割り入れ、溶きほぐします。
  3. バナナを泡立て器で崩して混ぜたら、そこにイチゴジャム、砂糖、サラダ油、水を入れて再び混ぜ合わせます。
  4. 小麦粉とベーキングパウダーを合わせて③のボールにふるいにかけながら混ぜ合わせます。
    (※この時、混ぜ過ぎず、さっくりと混ぜ合わせるのがポイントです!)
  5. シリコン型に流し入れて180℃のオーブンで25分焼きます。
  6. 焼きあがったら完成です♪


ジャムもご家庭にあるほかの種類の果物のジャムでも代用できますので、お好みで選んでみてくださいね♪

シリコン型でノンオイルのヘルシーパンケーキ

材料(4個分)

・ホットケーキミックス・・・100g
・牛乳・・・100cc(※半分を無糖ヨーグルトにしてもヘルシーに!)
・卵・・・2個


作り方

  1. 事前にオーブンは180℃に設定しておきます。
  2. 卵を卵黄と卵白に分けます。
  3. 卵黄のボウルに牛乳を加え混ぜたら、そこにホットケーキミックスを入れてさらに混ぜます。
    (※卵白をしっかり角が立つまでメレンゲにするのがコツです!)
  4. ②のボウルにメレンゲを入れて泡が消えないよう、切るようにして混ぜます。
  5. シリコン型に生地を移します(※シリコン型の半分くらいまで!)
  6. 事前に温めておいた180℃のオーブンで⑥を20~30分焼きます。
  7. 焼き上がったら、熱いうちに型から外して完成です♪


ホットケーキの材料で見た目もインスタ映えなパンケーキに♪
フルーツやホイップクリームを添えてもいいですね!

牛乳+ヨーグルトもしくはヨーグルトのみにしても美味しいですよ!

コスパも良いのでぜひ一度トライしてみてくださいね♪

まとめ

家でお菓子づくりなんてハードルが高いな・・・と思っている方もシリコン型があれば簡単につくれることがお分かりになりましたでしょうか?

100円ショップにたくさんの種類がでていますので調理器具コーナーに立ち寄った際にどんな種類のシリコン型があるか見てみるのも良いかもしれませんね♪

普段の料理の時やお家にいる、バレンタインデーなどのお菓子を作るイベントの時など様々な場面で活躍してくれるシリコン型調理器具、ぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました