手作りケーキの日持ちは?美味しく食べられる賞味期限や保存方法も!

スイーツ作り


子供や家族の誕生日やお祝い事で手作りケーキを作ったけれど、食べきれずに余ってしまった経験ありませんか?


ケーキ屋さんで買ったケーキの賞味期限は通常、「本日中にお召し上がりください」となっていますよね。
フルーツや生クリームを使用しているため、賞味期限がとても短いのが特徴です。


どんなケーキかというケーキの種類にもよりますが、結論から言うと、手作りケーキの賞味期限は2~3日になります。


ということで今回は、自分で作った手作りケーキの日持ちと美味しく食べられる賞味期限と保存方法について調べてみました!

きちんとした方法で保存して作りたてのようなケーキの味を保ちましょう!




スポンサーリンク

手作りケーキの日持ちは?賞味期限はどのくらい?


手作りケーキはきちんとした保存方法でなら美味しい状態で日持ちします。


ただし、長期保存に向かないケーキもあります。
基本的に生クリームを使っているケーキやフルーツを使っているケーキは、長期保存には向きません。


では、どんなケーキが、長期保存に向いているかと言うと、

  • パウンドケーキ
  • ガトーショコラ
  • バターケーキ
  • ベイクドチーズケーキ


など、生クリームやフルーツを使用していないケーキは、生クリームやフルーツを使用しているケーキより賞味期限は長くなります。


パウンドケーキやガトーショコラ・ベイクドチーズケーキは、出来上がり直後より、1~2日後の方がしっとりして美味しいですよね!


ケーキの種類や使っている材料にもよりますが、手作りケーキの日持ちは

生クリーム使用のデコレーションケーキは基本的には、当日中に食べるのがおすすめ!冷蔵庫で保存する場合でも3~4日中に食べきる!


フルーツを使用しているケーキは、フルーツから出る水分によりケーキが傷みやすくなっているので
作ったその日には、食べきる!



その他の、焼きっぱなしのケーキは最大で5日ほどで食べきる!


のがベストです!

このように、手作りケーキは種類によってそれぞれ日持ちも異なります。

基本を知って、手作りケーキを美味しく食べられる賞味期限を守りましょう!



手作りケーキの保存方法!冷凍保存できるケーキとできないケーキの違いは?


せっかく作った手作りケーキ。
上手に保存し、美味しいケーキを長持ちさせたいですよね!


ここからは、手作りケーキの保存方法や冷凍保存できるケーキの種類などを詳しくご紹介します。

手作りケーキの保存方法〜冷蔵庫〜

手作りケーキの保存方法で、一番ベストな保存方法は、「ラップで包み冷蔵庫で保存する」という方法です。


「えっ?そんな簡単な事?それならやってるわ!」

と思っていませんか?


実は、この方法が一番ベストなんです!
ラップをすることで、余分に水分が蒸発せずに、しっとりした食感のケーキが長続きします。


スポンサーリンク

ただし、生クリームを使用している手作りケーキは、長期保存はできませんので、当日中もしくは2日以内に食べることをオススメします。



また、手作りケーキや買ってきたケーキを箱に入れて保存している方も多いと思いますが、実はこの保存方法は
NGです!


箱は紙で出来ている為、ケーキに必要な水分を吸い取ってしまうんです。
そうすると、しっとり美味しいケーキがパサパサになってしまいます。


そして…紙は臭いも吸い取ってしまいますので、冷蔵庫のいや~な臭いがケーキに移ってしまうこともあります。



美味しいケーキに、冷蔵庫の臭いが移ってしまうなんてイヤですよね。


なので、そうならない為にも、しっかりと密封することが重要になります。
生クリームを使用していないケーキなら密封できるタッパーやジップロックなどに入れて保存もできますよ。


手作りケーキの保存方法〜冷凍庫〜

実は、手作りケーキを一番長く保存できる方法は「冷凍保存」です。


この方法だと、生クリームたっぷりのデコレーションケーキも1ヶ月ほど保存可能になります。



手作りケーキを冷凍で保存する際は、ケーキより大きめの蓋つきタッパーで保存しましょう!
保存方法もとっても画期的です。


タッパーは逆さまにして使用するのですが、まずはタッパーの蓋にケーキをのせて、上からタッパーをかぶせます。逆さまに使用することで、ケーキが崩れる心配がありません。


少し場所を取りますが、冷凍保存するときは、手作りケーキが崩れてしまわないようにタッパーを使用して保存しましょう!



解凍方法は、冷蔵庫で4~6時間
ゆっくりと解凍することで、水っぽくならずに美味しいケーキが食べられます。



冷凍保存に向かないケーキは?


手作りケーキの保存方法について冷蔵庫での保存の仕方や冷凍庫で長持ちさせる方法についてもご紹介しましたが、冷凍保存に向かないケーキの種類もあります。


それは、
フルーツをたっぷり使用したケーキです。


フルーツは、水分を含んでいる為、冷蔵でも日持ちしませんが冷凍することで、逆に解凍時に大量の水分が出てきてしまい、せっかくの手作りケーキがべちゃべちゃのぐちょぐちょに…



どうしても冷凍保存したい時は、出来るだけフルーツは抜いてから冷凍保存してください。

そうすることで、上手に冷凍保存することができますよ!


まとめ

手作りケーキの日持ちについて、また美味しく食べられる賞味期限や保存方法についてご紹介しましたが、ケーキは以外にも冷凍保存だと美味しく食べられることがわかりました。


確かにフルーツを含むケーキの場合、冷蔵庫で2〜3日でもちょっとべちゃっとして水っぽくなってしまいます。


ですので、冷凍保存するなら、はじめにご紹介したパウンドケーキガトーショコラバターケーキベイクドチーズケーキがおすすめです!


ですが、やはり「手作りケーキを作ったならなるべく早くに食べきる」のが一番です!
せっかく美味しく作ったケーキですから、美味しい賞味期限のうちに食べ切りましょう♪


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました