しゃっくりはなぜ起こる?止めたい時に限って止まらない原因やよく出る人の特徴は?

生活


突然に「ヒックヒック・・!」しゃっくりが始まって、なぜかなかなか止まらない・・・という経験された方いらっしゃるのではないでしょうか?


今しゃっくりがでてしまうと困るのに・・・!

という場面もあるかと思いますが、体の自然現象なのでどうしようもない・・・
と諦めていませんか?


ですが、実はしゃっくりがなぜ起きるのか、原因をよく知ることでしゃっくりが急に始まっても落ち着いて対処すれば止めることができるそうなんです!


今日はそのしゃっくりのメカニズムと対処法についてわかりやすく説明をしていきますね。

スポンサーリンク

しゃっくりの原因は横隔膜の痙攣だった!?


しゃっくりはそもそもなぜ突然起こってしまうのでしょうか?

原因は2つあるといわれています。

しゃっくりの主な原因は?

・横隔膜の痙攣
・声門の閉鎖


と言われているそうです。

横隔膜は胸とお腹にまたがる筋肉のことで呼吸のたびに膨らんだり縮んだりしています。


この横隔膜がひとたび痙攣をしてしまうと、声門にある筋肉が自然と縮んでしまい閉じようとしますが、そうなると息が足りなくなるので通常より多く息を吸い込もうとする反応が自然と起こる・・・というのがしゃっくりのメカニズムなんだそうです。


そのときに「ヒックヒック・・・!」という音がでてしまうんです。


このしゃっくりは新生児が異物を誤って口にいれてしまったときに外に出すための反射神経のようなものだといわれています。


大人にはこの反射神経は必要ありませんが、そのまま名残で残ってしまっているという説も。


原因についてはお分かりになったと思いますが、つまり

「横隔膜への痙攣」を起こさなければしゃっくりを防ぐことができる・・・!?

ということになりますよね。


では、なぜ横隔膜への痙攣が突如発生するのでしょうか?

横隔膜へ痙攣をおこす原因はもしかしてコレ!?

横隔膜への痙攣をおこす!?原因その1

横隔膜へ直接刺激を起こしてしまった
  早食いをしたり、よく噛まずに飲み込んでしまう

このような場合、胃を刺激してしまうので、その結果横隔膜を拡張させてしまうそうです。

炭酸飲料熱いもの冷たいものを一気に胃に流し込むのも刺激となる場合もあるので注意しましょう!

横隔膜への痙攣をおこす!?原因その2

ストレスがある

日頃リフレッシュできていますでしょうか?

お仕事や子育てでイライラすることもあると思いますが、

週末は自分の趣味の時間を入れる
音楽を聴く
しっかり睡眠をとる
美味しいものを食べる
お風呂にゆっくり浸かる

などなど自分の好きなことをやる時間を意識して取り入れてみるといいかもしれませんね♪


横隔膜への痙攣をおこす!?原因その3

生活習慣の乱れ・不摂生

横隔膜への痙攣をおこす!?原因その4

胃や肺に疾患がある


しゃっくりが長引く場合が注意した方が良い場合もあります。

通常のしゃっくりであればどんなに長くても48時間以内におさまると言われています。

ところが、何日もしゃっくりが一向に止まらない・・・という方は胃や肺に問題がある可能性があるため、早めに病院で診てもらった方が安心かもしれません。

スポンサーリンク




・・・横隔膜へ直接刺激を起こすケースやストレスについては生活習慣や日頃の行動を気を付ければ回避ができそうですよね!

あ!該当するかも・・・」と思った方は、ぜひ毎日のスタイルを見直ししてみましょう。


すぐ止まる!?しゃっくりの止め方の秘密は耳にあり!?


しゃっくりがもし始まってしまったら、できる限り早く止めたいですよね。

インターネットでも情報を探してみると・・・

しゃっくり 止め方 簡単
しゃっくり 止め方 ツボ
しゃっくり 止め方 水の飲み方
しゃっくり 止め方 耳
しゃっくり 止め方 大豆」…

など色々出てきますね〜。
それだけしゃっくりの止め方を知りたい人が沢山いるということですね!


実は、しゃっくりを止めるには色々な方法があるそうなんです。


ここではそのしゃっくりを止める簡単な方法をご紹介します!

耳押し法

やり方!

両耳に人差し指を入れます。そのまま30秒ほどキープしてみてください。

耳の奥(のどの奥)には、脳からお腹の臓器へ繋がる迷走神経をいうものがありこの神経に間接的に刺激を与えることで、しゃっくりを止めることができる医学的にも効果があるとされている方法だそうです。

息を止める

やり方!

息を思いっきり吸ってそのまま15秒ほど息をとめてキープ!
そのあと10秒ほどかけてゆっくりと息を吐いてください。


・・・この方法も医学的根拠があるようで、息を止めることで体内の二酸化炭素 濃度が上がるので横隔膜の痙攣が止まるといわれているそうです。

舌咽神経を刺激する

やり方!

舌を両手で引っ張ります(約30秒ほど)。


ポイント 神経を刺激しなければいけないので少しだけ強めに引っ張ると良いそうです!

直接手で舌を触ると手に菌が体内に入る可能性があるので、行う際はあらかじめ手をよく洗うか、きれいなハンカチやティッシュを使ってで実施してくださいね!

ツボ押し法

やり方!

へその真上にあり、みぞおちの指2本分下の位置に巨闕(こけつ)と呼ばれるツボがあります。そこを4本指でグイっと押し込みます。

左右の鎖骨の中心にあるくぼみの部分に天突(てんとつ)というツボがあります。 指で3~5秒ほどゆっくりと押し込みそれを何度か繰り返します。

色々な方法をご紹介しましたが、可能であれば医学的にも効果があるとされている「耳押し法」がオススメです!


会議中とかだと中々「耳押し方」「息を止める」「舌咽神経を刺激する」方法はできなかったりするかもしれませんね。。。

さりげなくしゃっくりを止めたい・・・!
そんな時は「ツボ押し法」もにトライしてみてくださいね♪

まとめ

ひとたび始まってしまうとやっかいなしゃっくり。

でもしゃっくりが起こる原因があるので頻繁に起こる方は、今回挙げた原因に心当たりがないかみてみてください。

もし「あ。。。!」と思い当たる方はぜひ生活習慣の見直しをしましょう!

個人差もあると思いますので、絶対とは言い切れませんが、通常のしゃっくりであれば今回お教えした方法で早めに止まったという声も多いようです。


もし今度しゃっくりが始まってしまった場合はご紹介した方法を試してみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました