プロも実践!たけのこのあく抜きが米ぬかなしでも簡単にできる方法とは?

食べ物

たけのこと言えば春が旬!

炊き込みご飯に、煮物に、炒め物、どれも美味しくて私は好きです

 

ですが、たけのこってあく抜きとか、

とにかく時間がかかるし下準備が面倒・・・。

なんて考えるだけで億劫になりますよね。

 

でも基本さえおさえれば、プロのように簡単に出来ちゃうんです!

 

米ぬかを使う方法が有名ですが、米ぬかなしでもできるのはご存知ですか?

 そんな米ぬかなしでできるあく抜きの方法と長期保存ができる保存方法をご紹介します

スポンサーリンク

たけのこのあく抜きは超簡単!米のとぎ汁・生米で時短にも!

たけのこの下準備の方法は色々あります。

よく聞くのは「米ぬか」を使った方法ですが、
米ぬかが常に家にあるご家庭は少ないですよね?
この為だけに米ぬかを準備するのも、面倒ですし…

そこで、今回は米ぬかが無くてもお米のとぎ汁と生米で出来る、
下準備の方法をご紹介していきます。

たけのこは米のとぎ汁で茹でてあく抜き!

まずは、お米のとぎ汁を使ったあく抜き方法がこちら!

やり方 

1. たけのこは皮ごと茹でます。
泥がついていたらタワシなどで落とし、ひらひらしている皮は取り除きます。

2. 頭の部分を斜めに切り落とし、縦方向に3分の1~半分切込みを入れ、切り口を手で広げます。

3. たけのこが全部浸る様に、米のとぎ汁を入れます。
足りない場合は残り物のご飯か、生米を足します。

4. 鍋を火にかけ、沸騰したら弱火にします。
あく抜きを徹底的にしたい場合は、40分~50分程、風味を大切にしたい場合は20分茹でます。

 
根元部分に竹串がすっと刺さったらOKです!
 
 
お米のとぎ汁が足りない場合でも、
ご飯や生米を足すだけでも代用になるのは良いですよね!
 
 

たけのこの長期保存なら冷凍がおすすめ!人気の定番レシピも!

たけのこは冷蔵で保存した場合、1週間程しか保存が出来ません。

 

ですが、冷凍保存をすれば、1ヶ月は美味しく食べられます。

その冷凍保存の仕方をご紹介します

たけのこの冷凍保存方法やり方

やり方

1.茹でたたけのこを使用するサイズに切ります。(半月切り、いちょう切りなど)

2.袋に切ったタケノコを入れ、軽く砂糖をまぶします。(ここで砂糖をつけすぎると、味付けの際に邪魔になる)

3.常温で少し置いておくと砂糖が馴染むので、冷めたら冷凍庫に入れます。

砂糖も何もつけないで保存する方法もありますが、

砂糖をまぶした方が長持ちします

 

冷凍保存で半年~1年程保存するご家庭も多いですが、

風味も食管も損なわれる為、私はおすすめしません。

ちなみに、使用する時は解凍もせず、そのまま調理します!

 

人気のレシピもご紹介していきます

スポンサーリンク

世代を問わず絶対に外さないレシピは「たけのこの煮物」

たけのこと言ったらやっぱり王道の煮物は外せませんよね!

材料 (2人前)

  • 鶏もも肉・・・1
  • たけのこ・・・40g
  • にんじん・・・1
  • しいたけ・・・2
  • 水・・・100ml
  • 醤油・・・大2
  • みりん・・・大1
  • 酒・・・大1
  • 砂糖・・・小1
  • 白出汁・・・小1
  • ごま油・・・大1

作り方

1.にんじんの皮を剥き乱切りにします。

2.しいたけの軸を取って4等分に切ります。

3.鶏もも肉を一口大より少し小さめに切ります。

4.中火で鍋を熱し、ごま油をひいて鶏もも肉を炒めます。

5.表面が白くなったら、にんじん、しいたけ、たけのこを加え、炒めます。

6.全体に軽く火が通ったら、水、醤油、みりん、酒、砂糖、白出汁を加え落し蓋をし、弱火で10分煮ます。

7.全体にしっかり火を通したら完成です♪

 

たけのこの切り方は自由なので、好きな大きさに切って作ってみてください!

 

ごま油じゃなく、サラダ油でもいいのですが、

ごま油の方が風味豊かに出来るので、おすすめですよ

子どもも大好き「たけのこご飯(炊き込みご飯)」

たけのこと料理と言ったら、炊き込みご飯!と考える方も多いほど、

大人から子どもまで大人気のメニューですね!

材料(2人前)

  • 米・・・2
  • 水・・・適量
  • 鶏もも肉 1
  • たけのこ・・・150
  • にんじん・・・3分の1
  • 醤油・・・大2
  • みりん・・・大2
  • ほんだし・・・小2と少々


作り方 
1. 米は洗って30分~1時間程ザルにあげ、水気を切る。

2. 鶏もも肉を一口大より少し小さめに切る。

3. にんじんを長さ1㎝程の千切りにする。

4. 炊飯器に米、醤油、みりん、ほんだしを入れ、2合の目盛まで水を加えます。

5. さっと軽く混ぜ鶏もも肉、にんじん、たけのこを入れて炊いたら完成です♪

たけのこご飯は、水の分量がうまく調節できないと、

水気が多いご飯になってしまうので、コツを掴めるまでは

まずは何回か試しに炊いてみることをおすすめします!

 

たけのこの炊き込みご飯が夕食に並ぶと、

春が来たって感じがしますよね。

 

たけのこの香りがふわっと口の中に広がり、

美味しくてペロッと食べられてしまいますね。

まとめ

春が旬の食材たけのこ。

下準備から保存方法、レシピまでをご紹介させて
いただきましたが、いかがでしたか?

旬の食材を少しでも長く食べられたら嬉しいですよね♪

面倒だと思っていた下準備も、ご紹介させていただいた
方法なら、楽に出来そうだと思いませんか?

楽に下準備をし、正しく保存して、長く美味しく
たけのこを食べましょう♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました