強力粉と薄力粉の違いは?使い道やパン以外のおすすめの絶品料理やレシピにも!

食べ物


最近お家での時間が増え、自宅でパン作り〜なんて方も多いのではないでしょうか?

小麦粉の中でも強力粉薄力粉がありますよね。
でも、ちゃんと理解して料理に使い分けできていますか?


実は、強力粉と薄力粉にはたんぱく質の量に違いがあって、その違いを理解しておくと料理にもうまく活用ができるんです!


今回はその使い道やパン以外にも大変身するレシピをわかりやすくまとめてみました!ぜひ知識を今後のご家庭の料理に活用してみてくださいね♪

スポンサーリンク

強力粉と薄力粉って?特徴と使える料理をご紹介!

まずは強力粉と薄力粉の違いについて見てみましょう!

小麦粉は、小麦をひいて粉にしたものですよね。小麦粉の種類によって含まれるタンパク質(グルテン)の量と性質が異なり、

薄力粉
中力粉
強力粉

の3種類に分類されるんです。
グルテンの量やタイプが違うと、粉の硬さに違いがでてきます。

ですので用途によって粉を使い分ける必要があるんです!

★薄力粉とは?

薄力粉のタンパク質の割合は3種類の小麦粉の中で一番少なく、8.5%以下
粉は細かくしっとりしているのが特徴です。


グルテンが少ないのでモチモチっとした食感を薄力粉で出すことはできないですが、サクサク感やふんわりとした柔らかい食感を出すのに適しています。


お菓子づくりだとクッキーケーキ、料理だとから揚げてんぷらお魚のムニエルなどにも使えます!

★強力粉とは?


薄力粉とは逆で、強力粉はグルテンがたくさん含まれており、弾力や粘性があるのが特徴です。

この性質を生かし、パンやピザ、餃子の皮などモチモチ感重視の料理に適応します!

例えば薄力粉がないからと言って、強力粉だけでケーキを作ってもグルテンの量が多すぎるので、硬かったりボソボソした食感のスポンジになってしまうので、オススメしません!

薄力粉と強力粉の違いを抑えることは、料理においては重要と言えます。


「強力粉のみのパン」「薄力粉の混ざったパン」の生地の違いや特徴は?


先ほど簡単に薄力粉と強力粉の違いを抑えたところで、、、

それぞれの粉を混ぜたりした場合の生地の違いをみてみましょう!!

①薄力粉と強力粉を混ぜてパン生地を作る


例えば、薄力粉と強力粉を1:1の割合で混ぜてホームベーカリーで食パンを作ってみると、パンの耳のサクサク感はUPし、中の部分はモチモチ感が少し減ります


パンのモチモチ感をあまり落としたくない場合は、例えば薄力粉3:強力粉7くらいまでの割合(強力粉割合がUPする分は問題ありません)を限界とすれば、食感をあまり変えずに作ることができます!


菓子パンなどで少し軽い食感を入れたい場合などに、薄力粉をこのように少しブレンドすると上手に仕上がりますよ!

ただ、私の個人的意見ですが、食パンの場合はやっぱりモチモチ感を重視したいので、薄力粉はできる限り使わないほうがいいかな。。。。と思います!


②強力粉のみでパン生地を作る


もっちもち!のパンに仕上がります♪

パン単品のモチモチ感を味わうなら強力粉100%で間違いありません!

スポンサーリンク

③薄力粉だけでパン生地をつくる


私はこれはオススメしません!

食感がモソモソしてしまい、表面も結構固くなってしまうので、生地の弾力と保水性が無いのでかなりべたついてしまいます。

美味しいパンの食感が楽しめなくなってしますので、薄力粉だけでのパン作りは避けたほうが良いかもしれません!

パン作りに強力粉がないのはやはり致命的!!
買い忘れてしまった・・・という場合も安易に薄力粉をブレンドせず、美味しく仕上げるために強力粉を使うことをオススメします★


でも、①でご紹介したとおり、強力粉に敢えて少しだけ薄力粉をまぜる技は私は賛成です♪

100%強力粉パンより、少し軽い感じで仕上がりますので、敢えてそうしたい場合はブレンド作戦もアリかなと思います。

ブレンドの割合は好みにもよるのでお好みでお試しください!

強力粉はパン以外でも使い道はある?手作りしたくなるレシピ2選!

強力粉が余ってしまった場合、、、どんなレシピに使えるのかをご紹介したいと思います!

意外にも色々活用できて、日々のレシピの幅も広がるかと思いますので、ぜひご参考になさってくださいね☆

お好み粉不要!モチモチお好み焼き♪

材料(2枚分)

★強力粉・・・100g
★顆粒だし・・・小さじ3
★卵・・・1個
★水・・・120cc
・キャベツ・・・1/4個+好きな具材

作り方

①★をボウルで軽く混ぜます。
 ↓
②具を入れてフライパンにサラダ油を敷いて流し入れます。
 ↓
③キャベツの他、お好きな具材をトッピングをして完成!

 青のりや鰹節などトッピング+ソースやマヨネーズはお好みで!

強力粉で簡単モチモチ ドーナツ!

材料(シリコン型1枚分(12枠分))

・強力粉・・・100g
・ベーキングパウダー・・・5g(あらかじめふるっておく)
・砂糖・・・50g
・マーガリン・・・40g
・卵(溶いておく)・・・1個
・牛乳・・・50g
・バニラエッセンス・・・数滴

作り方

①マーガリンと砂糖をよくまぜます。
 ↓
②溶き卵を2~3回に分けて入れてまぜ、牛乳とバニラエッセンスを加えてよく混ぜます。
 ↓
③②に強力粉とベーキングパウダーを加えます。
 ↓
③味を付けたい場合は、ここでココアや抹茶パウダーなどを入れます。
 ↓
④しぼり袋などに③の混ぜ合わせたものを入れて型に流し込みます。
 ↓
180度で15~20分くらい様子をみながら焼いたら完成♪
 お好みで粉砂糖などをふってください!

他にも強力粉と水で練って伸ばしたら餃子の皮にもなったり、肉まんの皮
なったりと、クックパッドなど無料のレシピでもたくさん掲載されています。

強力粉の活躍の場所は色々あるので、ご参考にしてくださいね!


まとめ

強力粉と薄力粉、それぞれの違いでこんなにも違った料理に使うことができるんです!

パン作りやお菓子作りはやってみると楽しいものですよね♪

時間やお金もかかると思われがちですが、パン作りも発酵させないやり方やオーブンではなく、フライパンで作れてしまう時短レシピなんかもあるので、お子さんがいるご家庭でしたら、子供と一緒に作れたりもして楽しめますよ^^

是非ご家庭で粉を上手に使い分けて手作り料理を楽しんでくださいね!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました